« ローマ帝国とキリスト教徒 パフォスのモザイクと王の墓:Cyprus/Pafos | トップページ | 旅のノート1「せちがらいマルタ」:YASOの4コマ劇場 »

2008年9月24日 (水)

古代巨石文明:Malta/Hagar Qim& Mnajdra Temles

Img_0246   

<ハジャーイム神殿/Hagar Qim Temples>

ハジャーイム神殿は、海を背景に突き立った岩の遺跡が印象的な神殿。地中海&古代遺跡というマルタらしい光景が眼前に広がっている。マルタのビーナス等、貴重な遺物の発見された世界遺産指定の巨石神殿群の一つだが、世界遺産といって遺産で行くと、予想以上に小規模で、正直「え、これだけ?」と拍子抜けさせられる。これなら見た目は中尊寺の方が立派だぞ。また、夏の暑さのもとでは、陽光をさえぎるもののない石の遺跡に長居するのは、少々辛かった。

Img_0253

<ハジャーイム神殿からイムナイドラ神殿に至る道>

イムナイドラ神殿 ( Mnajdra Temples)は、ハジャーイム神殿から徒歩約15分。緩やかな坂を下った先にあり、ハジャーイムに比べ、より海が迫って見える。巨石が立ち並び、一見同じように見える神殿。どこが違うんじゃい、とつっこみたくなるが、使われている巨石は全く別の所から運ばれた性質の違う物ということで、ゆるやかなカーブの目立つハジャーイムより、ゴツゴツとした迫力がある。Img_0257

マルタ各地の古代遺跡から出土した文化財の多くは、首都ヴァレッタの考古学博物館にそのオリジナルが展示されている。「マルタのビーナス」や「眠る女性」などの国宝級はもちろん、マルタの成り立ち、神殿の発達過程などが模型や絵を用いて分かりやすく説明してある。

しかし、ヴァレッタの項でも書いたが、私の訪問した時は二階部分が修復中であり、一階だけでは「え?もうこれで終わり?」というほど、展示は少なかった。 

Img_0244

2つの世界遺産の近くには、「青の洞門(Blue Grotta)」がある。マルタを囲む海は、信じられないぐらい透明度が高く美しいが、青の洞門付近は岩と海とのコラボレーションによって、エメラルドグリーンの不思議な海の色を見せてくれる。

|

« ローマ帝国とキリスト教徒 パフォスのモザイクと王の墓:Cyprus/Pafos | トップページ | 旅のノート1「せちがらいマルタ」:YASOの4コマ劇場 »

訪問地 Photo Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521659/42575891

この記事へのトラックバック一覧です: 古代巨石文明:Malta/Hagar Qim& Mnajdra Temles:

« ローマ帝国とキリスト教徒 パフォスのモザイクと王の墓:Cyprus/Pafos | トップページ | 旅のノート1「せちがらいマルタ」:YASOの4コマ劇場 »